眠れないナース24時

看護師の仕事

看護師のライセンスと仕事内容

今も昔も人気のある職業、看護師。ちょっと前までは女性の職業というイメージが強かったですが、最近では男性の活躍も目立つようになってきましたね。
そもそも看護師と一言で言いましても、ライセンスとしては【准看護師】【正看護師】【保健師】【助産師】の大きく4つに分かれています。准看護師・正看護師の業務に大きな差はありませんが、保健師・助産師の皆さんはそれぞれの専門スキルをいかせる職場で活躍されている場合がほとんどです。また、看護師さんの中には認定看護師や専門看護師となり、現場をリードしながら活躍されている方もいます。
働く部署や職場によって看護師や仕事内容は変わってくるものの、「病気で苦しむ方の身体的・精神的ケアを行う」という大元の部分になんら違いはありません。今日も多くの患者さんのために、日本中の看護師が心のこもったケアを実践しています。

ここで、看護師に興味ある方、これから目指される方、現在看護師として活躍されてる方にとって活用して欲しいサイトを1つご紹介します。
日本看護師協会には看護の最新情報やシンポジウムや講習会のお知らせ、看護師に役立つ情報があります。
知ってる看護師も多いと思いますが、閲覧したことない方はぜひチェックしてみてくださいね!

さまざまな施設における看護師の役割

看護師の活躍場所はなにも病院だけではありません。クリニックや老健施設、訪問看護ステーションなど多くのフィールドが用意されています。施設ごとの看護師の役割についてちょっと説明しますね。

【施設別にみる看護師の仕事】
病院・・・外来・病棟・オペ室など、部署により仕事内容は様々。病棟ではバイタルチェックや点滴、投薬確認などを行っている。
クリニック・・・主に外来業務が中心。問診や診察補助の業務が多い。必要に応じて処置をすることも。
老健施設・・・入居者さんの身の回りのお世話を担当。介護の仕事を任されることも多い。利用者さんが安心して施設ライフを楽しめるよう、医療従事者としてサポートする。

看護師の仕事とやりがい

看護師の仕事は正直大変です。体力的にしんどいだけならまだしも、人の命を預かる仕事であることから精神的にもかなりの重圧がかかってきますからね。長く看護師として活躍していれば、弱音を吐きたくなる日だって当然ながらあるわけです。でも私は、看護師を辞めたいと思ったことは一度たりともありません。だって、これほどやりがいのある仕事は他にないと思うから。一生懸命ケアさせていただいた患者さんが元気に退院されていかれるのを見て、本当に嬉しい気持ちになります。患者さんの回復をお手伝いできてよかったって。
そうそう、以前ある患者さんに「あなたが担当看護師でよかった!ありがとう!」と言っていただけたことがあって、そのときの嬉しさたるや!
看護師冥利に尽きる瞬間でした。感謝されるような仕事に従事できている私は、幸せ者だと思います。

夜勤看護師の人気NEWS


夜勤と睡眠の切っても切れない関係夜勤と睡眠の切っても切れない関係病棟看護師につきものの夜勤。手当がつくのは嬉しいけれど、睡眠サイクルが乱れてしまうのは辛いところですよね。ところでみなさんは慢性的な睡眠不足が続いた場合、身体にどんな不調が現れるかご存知でしょうか?ここではその代表的な症状についてお話をしていくことにしましょう。また夜勤を上手に乗り切る方法や明けの過ごし方についてもアドバイスをしていきますね。このアドバイスにより、皆さんが今よりもっと健康的なナースライフを手に入れられることを願っています。

看護師は転職向きな仕事かも看護師は転職向きな仕事かもどんな不景気にも左右されない職業「看護師」。他の職種と比べ、就職・転職が容易にできるのが魅力です。ただ、事業所による勤務体制の違いや給与形態の違いなどしっかり理解しておかないと、間違った転職をしていまうかも!?いざ行動に移す前に確認していただきたいことについてアドバイスさせてもらってますので、一度目を通してみてくださいね。さらに転職時に使える求人サイト「看護のお仕事」も紹介。自分にあった職場を見つけたい方にピッタリのサイトを見つけて下さいね♪

ページTOPへ