眠れないナース24時

夜勤明けあるある

夜勤明けはハイテンション!

別ページで夜勤について色々説明をしてきましたが、ここでちょっとブレイク。軽い話題を入れていきましょうか♪
どんな話題がいいですかね?
決めました!「夜勤あるある」について話をすることにしましょう。次に紹介すること、皆さんも絶対1度や2度は経験したことがあるかもしれませんよ。

【看護師の夜勤明けあるある~ハイテンション編~】

・無性に買い物に行きたくなる
(そして無駄に大人買いとかしてしまう)
・疲れているにもかかわらず、行動的になる
(さっさと家に帰ればいいのに、ついついどこかに立ち寄りたくなる)
・仕事終わりの食欲がハンパない
(特に高カロリーなものばかりついつい食べてしまう)
・朝からカラオケにでも行って、大声を上げたい気分になる
・笑いのツボが浅くなる

やっぱり、眠い!

夜勤明けのネタで、眠気との戦いを取り上げないわけにはいかないですよね。もうね・・・、とにかく眠いんです。布団が恋しいんです。どうすれば眠気に打ち勝つことができますか?

【看護師の夜勤明けあるある~眠い編~】
・とりあえず、コーヒーを飲んでみる
・駅で電車を待つ間、壁にもたれて目を閉じる
・運転しているときに意識が飛びそうになるから、音楽の音量がいつもより大きめに
・誰かに何か聞かれたら、とりあえず「うん」と返してみる
・ベッドまでたどり着けず、リビングで就寝
・目がいつもの半分の大きさに
・眠いのに友達との約束を優先して遊びに行ってしまう

ただ眠いだけならいいのですが、自分で運転して帰宅される方は事故が心配ですね。特に自宅まで距離がある方は、無理をせず仮眠を取ってからハンドルを握るように心掛けましょう。

”明け”はイイけど、“入り”がイヤ!

最後は夜勤の「入り」がイヤだ、というあるあるネタ。夜勤が嫌いではない私も、入り時間だけはテンション下がります。

【看護師の夜勤明けあるある~夜勤明けはいいけど入りがイヤ!~】
・今から15時間働くのかと思うだけでなんだか疲れる
・夜勤前に仮眠を取っておかなきゃ!と思えば思うほど眠れずあせりだけが募る。結局寝れず無駄な時間を過ごしてしまう羽目に
・夕方から出勤している自分がたまにかわいそうになる
・一緒に組むナースとの相性が悪い夜勤日の入り時間はいっそう憂鬱


夜勤あるある、皆さんはいくつあてはまっていましたか?夜通しの仕事は大変ですが、頑張っていきましょうね♪

夜勤看護師の人気NEWS


夜勤と睡眠の切っても切れない関係夜勤と睡眠の切っても切れない関係病棟看護師につきものの夜勤。手当がつくのは嬉しいけれど、睡眠サイクルが乱れてしまうのは辛いところですよね。ところでみなさんは慢性的な睡眠不足が続いた場合、身体にどんな不調が現れるかご存知でしょうか?ここではその代表的な症状についてお話をしていくことにしましょう。また夜勤を上手に乗り切る方法や明けの過ごし方についてもアドバイスをしていきますね。このアドバイスにより、皆さんが今よりもっと健康的なナースライフを手に入れられることを願っています。

看護師は転職向きな仕事かも看護師は転職向きな仕事かもどんな不景気にも左右されない職業「看護師」。他の職種と比べ、就職・転職が容易にできるのが魅力です。ただ、事業所による勤務体制の違いや給与形態の違いなどしっかり理解しておかないと、間違った転職をしていまうかも!?いざ行動に移す前に確認していただきたいことについてアドバイスさせてもらってますので、一度目を通してみてくださいね。さらに転職時に使える求人サイト「看護のお仕事」も紹介。自分にあった職場を見つけたい方にピッタリのサイトを見つけて下さいね♪

ページTOPへ